4
画像参照:Matt_Weibo

バンコクはタイの首都であるために多くの人が住んでいます。
また、タイの政治や文化の中心地ともなっているので世界中から多くの旅行者が訪れます。
最近では、日系企業の進出も続いているために多くの日本人が居住している街になっています。

そんなバンコクには観光客も多いことから多くのホテルがあります。
バンコクの中心部には外資系や日系などのホテルがあり、
バンコクの中でもチャオプラヤ川周辺のリバーサイドエリアには高級ホテルが集中し、
スクンビット周辺のエリアには高級ホテルから格安ホテル、ブティックホテルなどホテルタイプも多岐に渡ります。
これらのホテルの多くは、日本からでもインターネットや旅行会社を利用して簡単に予約をすることができます。
比較的高級なホテルでは日本円にして数万円するようなところもあり、
休暇シーズンになるとホテルの価格が上昇する傾向もありますが、日本のホテルと比較すると
バンコクのホテルの価格はリーズナブルな価格となります。

バンコクのホテルは1室料金の価格となり、複数人でホテルを利用した場合でも1室料金となるため、
宿泊料金が抑えられる要因のひとつです。

そこでできるだけ安くバンコクに宿泊したいという人に人気なところがカオサンを中心に立ち並ぶ安宿です。
バックパッカー御用達になっているようなところが数多くあり、
治安も比較的良いことから安心して宿泊することができると人気があります。
日本人が経営しているゲストハウスもあるので言葉の面で不安を抱えている人はこうしたところを選択すると良いです。